History

1995年は日本に大きな出来事が沢山あった年です。
その9月、金沢市の小さな商店街にこぢんまりとした靴屋「KOKON」は創業致しました。
初心は今でも変わらない「人の役に立ちたい」という強い気持ちでした。
私の勧める靴を買って下さるお客様ひとりひとりからは、多くのご意見、叱咤激励を受けました。
2001年冬に靴職人高野圭太郎との出逢いにより始めたハンドメイドのオーダーメイドから「いかに人々が既成靴に満足していないか」を悟り、オリジナルのラスト(靴型)のマイナーチェンジを決断、試行錯誤を重ねて、2005年頃からようやくそのラストにお客様の喜びの声が集まるようになりました。
そして、そのラストを台東区のセントラル製靴に持ち込み、生産管理に駒沢氏(通称ジェームス)を迎えて、オリジナルのグッドイヤー靴の新しいシリーズの製作に着手しました。
そのフィット感と歩き心地の良さは今では多くのリピーターとの関わり合い、繋がりを私達に与えてくれています。そして、そのシリーズを増々進化させようと私達は常に考え、行動に移しています。
また、2008年から靴職人常世田哲(○違鷹羽)がKOKONのオリジナルハンドメイド部に参加し、同年11月に高野は鞄職人の小松氏と「クレマチス銀座」を立ち上げ、12月には川村氏が名古屋にKOKONオリジナルを中心とした靴屋「Avanti(アバンティ)」を創業しました。
2010年には創業15周年を迎え、沢山の方々に祝福して頂きました。

私は大きな成果を一度に上げるのではなく、常にひとりひとりに向かって役に立つ仕事をしたいと思います。そしてその継続によって得る大きな成果を、お客様を含め関わり合う多くの人達と共に喜び合い、「またそれを続けたい」と思いながら、日々頑張って行きます。

また2011年にはタイト・フィットのオリジナルラストKO-N1を開発し、KO-1と共に多くのお客様の御支持を頂いています。その年は東日本大震災があり忘れてはならない年であります。

2014年の2月には涌井氏が横浜に提携店「Gloucester Road Shoe Shop」を創業し、関東を中心としたお客様への対応がスタートしました。

そして3月にジェームスは独立して2人の職人と共に靴メーカー「JOE WORKS」を創業し、その日からKOKONの国産グッドイヤー・ウェルト製法のオリジナルは全て「JOE WORKS」が製作しています。

そして2017年にKOKONスタッフ藤江航が独立して、富士市に提携店「AZALEA」を創業しています。

© 2019 KOKON All Rights Reserved.